機能改善 【受付票発行機能 仕様変更のお知らせ】 「受付票発行機能」の仕様変更を行ない、受付票を常に発行することになりました。 詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ 【ATNDイベントデータ取り込み機能のお知らせ】 connpass に ATND で公開されているイベントデータの取り込み機能があることをご存知でしたか? 是非 connpass に取り込んで、運営コミュニティの歴史を消さないようにしましょう!詳しい内容・取り込み手順はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

25

科学雑誌読書会202001

Organizing : ryoma kobayashi

Registration info

参加枠1

Free

Attendees
0

Description

科学の最先端を一緒にのぞき見しませんか。

科学雑誌「natureダイジェスト」をみんなで一緒に読みましょう。

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v16/n11

核実験の負の遺産と生きる人々 旧ソビエト連邦の構成共和国だったカザフスタンでは、1949年から40年にわたり核実験が行われた。地上でも110回以上実施され、近隣住民には体調不良を訴える人や死者も出ていた。だが、患者に説明がなされることはなかった。そして1991年、カザフスタンが独立したことで、破棄を免れた被爆者の資料が日の目を見ることとなった。研究者と住民は、その情報から放射線の体への影響を明らかにしようと格闘している。 特別公開記事Free access https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v16/n11#free-access

***

目次

核実験の負の遺産と生きる人々 死んだブタの脳を体外で数時間生存させることに成功 日本の科学の未来 ― 持続可能な開発目標の達成に向けたビジョン ― 査読者に感謝の気持ちを示したい 学術界サバイバル術入門 — Training 9:査読を乗り切る 火星の地震を初観測! 10億年前の菌類化石を発見か 中国にフロンの違法排出源 海洋ウイルスを約20万種発見 背丈の「失われた遺伝率」が見つかる ブラックホールを初めて撮影 核実験の負の遺産と生きる人々 サンゴの共生には3種の生物が関与 暗黒物質検出器が極めて稀な原子核崩壊を観測 ノックアウトよりもノックダウンの方が影響が出る訳 アンモニア合成の新たな道 IoP:植物のインターネット

***

科学実験もやりますよ。 NHKの番組、「考えるカラスー科学の考え方ー」の問題を実際に実験をしてみています。答えはないのでみんなでなんでだろうと話し合って考えてみましょう。

まったく予備知識がなくても構いません。 あくまでも最先端の科学について知ったかぶりをするための会です。

***

課題図書 ・natureダイジェスト2020年1月号(1月1日発行) http://www.nature.com/ndigest/ 注:natureダイジェストは冊子販売が終了しました。スマホアプリで購入してください。月額480円で自動的に毎月継続購読の設定となります。毎回参加できない方はお手数ですが、イベント終了後に自分で自動継続の解除をお願いします。 http://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/app/

・NHK番組『考えるカラスー科学の考え方ー』 http://www.nhk.or.jp/rika/karasu/

対象者 ・文理不問 ・学歴不問 ・職業不問 ・経験不問 ・男女不問 ・中学生以上

注意事項 1.natureダイジェストはアプリまたはwebでしか読めません。 事前にアプリをダウンロード、またはwebで登録しておいてください。 内容は非常に難しいので、気負わずに斜め読みしてから参加してください。 2.connpassでのイベントでもエントリーいただけると幸いです。 興味ある記事のアンケートをそちらでとっています。

参加費 ・1000円(会場費・お茶、菓子代)

会場 kiiiya本町 大阪府大阪市中央区本町4丁目7−7 飛鳥ビル303号室

定員 10名

内容 ・動画・雑誌記事で興味をもったところを話す ・理解できなかったことをみんなに聞く ・実験を実際にやってみる

プログラム(予定) 19:00-19:30 netureダイジェストを読む 19:30-20:30 natureダイジェストについて話す 20:30-20:40 「考えるカラス」視聴 20:40-21:00 実験考察 終了後、希望者で懇親会をやります。

目的 ・最先端の科学について知ったかぶりをする。

科学雑誌読書会WEB site http://sciencemagazine.jp/

モデレーター 小林竜馬 大阪大学 生命機能研究科 脳情報通信融合研究センター 特任研究員

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ryomak

ryomak published 科学雑誌読書会202001.

01/23/2020 06:40

科学雑誌読書会202001 を公開しました!

Group

科学雑誌読書会

Number of events 5

Members 6

Ended

2020/01/25(Sat)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/01/23(Thu) 06:40 〜
2020/01/25(Sat) 21:00

Location

kiiiya本町

大阪府大阪市中央区本町4丁目7−7(飛鳥ビル303号室)

Organizer

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)